印刷

お客さんを呼ぶ込む

チラシ

アパレル関係で10年ほど勤めてノウハウをつかんだので、独立して古着屋を開く事にした。最初の頃は物珍しさもありお客さんが昼から晩まで絶えないという様子だったのだが、飽きられたのか人が少なくなってしまった。扱っている商品には我ながら自信がある。質の良いものを多く扱っているし質のあまりよくないものは格安で店においている。いわゆる客寄せだが、これだけ安いものを置いておいてもお客さんが来ないのだ。どんなに質の良いものを置いても、どれだけ安いものを置いてもお客さんが来ないというのであればどうしようもない。そういった状況で思い浮かんだのが効果的な宣伝を行なうべきだという事だった。

お客さんを呼ぶ込むにはチラシも考えた。しかし大きな道路に沿ってはいるが近くに家があまりないので、相応しくないと思った。国道の大きな通りに面しているので、チラシではなく看板で人を呼び込めればいいなと思ったのだ。看板屋さんに早速依頼して看板をつくってもらうことにした。できるだけ目立つものが良かったのでそのような要望を看板屋に伝えると、快諾してくれて製作にあたってくれた。看板屋から2週間ほどで看板ができあがった。おしゃれながらも派手でいかにも人を呼び込んでくれそうなものだった。それからというもの人が徐々に入る事になり、その人たちが常連になってくれた。物は良いものを扱っているので一度はいってもらえれば後は大丈夫だ。看板屋さんに看板を作ってもらってよかったと思う。