印刷

様々な種類

カラーチャート

アドバルーン広告は、お店の開店やイベントなどの開催の宣伝で活用されています。開店の情報を記載して空に飛ばすだけで、大きな宣伝効果が期待できます。アドバルーン広告というと、通常の気球の形を思い浮かべる人が多いです。しかし、昨今では球体以外にも、いろいろな種類のアドバルーンがあります。たとえば、子供が好きなアニメキャラクター、動物や乗り物の形をしたものもあります。このような可愛らしいアドバルーンは、子供が集まるイベントに重宝されます。その他にも、明かりがない夜でも目立つようにバルーンに電球が仕込目る物もあります。暗いなかに電球で宣伝の文字が浮かび上がるので、非常に高い宣伝効果があります。イベントを主催している方は、いろいろなアドバルーン広告から好みに応じて選ぶことができます。

アドバルーン広告を揚げる時には、一つ注意すべきことがあります。それは、当日の天気によってはまったく揚げる事ができないことです。たとえば、とても風が強い日や激しい豪雨の日などの悪天候ではアドバルーン広告は揚げられません。無理をしてあげると、アドバルーン広告は電柱などに絡まってしまう恐れがあります。また、繋がっている紐が切れて、遠い場所に飛ばされる可能性もあります。このように大変なことになると、宣伝する意味がありません。なので、天候に気をつける必要があります。その他の注意点としては、アドバルーン広告をあげる業者は大変な技術が必要となることです。あまり技術がない業者にお願いすると、きちんと宣伝が行えません。ですから、依頼する前に業者の実績などで信頼できるか確認した方が良いです。